積読消化とブログ執筆のために、ぼっち合宿を行ってみた。 | 貧乏貴族の優雅な生活

積読消化とブログ執筆のために、ぼっち合宿を行ってみた。

最後まで読んでくれてありがとう!よかったらシェアもお願いします(´・ω・`)

積読消化とブログ執筆のために、ぼっち合宿を行ってみた。

シルバーウィークは所々仕事が入ってしまい、どこにも出かけることが出来なかった。
しかし、このまま終わってしまうのも勿体無い。何かしたい。
そこで過去に読んだブログを参考にして、積読消化のためのぼっち合宿をおこなうことにした。

一人でビジネスホテルに泊まるのが好きで、ときどき用もないのに泊まりたくなる。1泊4000円くらいの一番安いやつだ。なんとなく毎日の生活に飽きてきたときとかに、ネットの旅行サイトでとにかく安いビジネスホテルを検索して、「1泊4000円プラス交通費を出せば、行ったことのない街でぶらっと散歩したり適当に飯屋でごはんを食べたり
はじめに 9月4日(金)の夜から6日(日)にかけて、積読消化合宿というのをやりました。積読合宿とは、技術書なり小説なり、買ったことに満足して読み終わっていない本、いわゆる積読を消化することを目的に温泉旅館に篭って本を読むことです。 場所 温泉で有名な熱海にしました。理由は色々とあるのですが、 温泉があること 金曜日の夜

持っていく本は、ベッドの頭に積読してある中から三冊を選んだ。

考具 ―考えるための道具、持っていますか?

自分の小さな「箱」から脱出する方法

トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術

泊まった場所

遠くまで行く時間はないので、近場のビジネスホテルへ行くことにした。

シルバーウィーク中なので、ビジネスホテルといえど宿泊費が高い。
楽天トラベルで調べてみたが、6500-8000円ほどである。

そんな中5000円ほどで泊まれる所を見つけた。
茅場町にあるスマイルホテル日本橋というホテルだ。

東京駅の近場で、こんなに安いホテルがあるとは思わなかった。
時期を考えれば格安といえると思う。

今回はここに泊まることに決めた。

スマイルホテル東京日本橋

気付いたこと

ブログの更新も行いたかったので、ノートPCを持っていくことにした。
15インチのWindows7のPCである。
ふだんは実家に帰った時などに使っているものだ。

ホテルへ持って行ったのだけれど、クソ重たかった
実家に帰る時はキャリーバッグなので、あまり気にならなかったが、今回は大きめのトートバッグに入れてきてしまった。
(リュックが良かったのだが、見当たらなかった。)

ブロガーやノマド(死語?)の方々が”MacBook Air”を使っているのを見て、なぜあんな高級なpcを使っているのか疑問に思っていた。
しかし、カフェなど外出先で仕事をするのであれば、薄くて軽くて高性能なPCが必要なのだろう。
やっと納得がいった。

また、ノートPCの電源を久しぶりに入れたので、Windowsアップデートが大量にかかり、だいぶ時間をロスしてしまった。
事前に済ましておけばよかったと思う。

食事にも課題が残った。
地方の旅館に泊まれば、その地域の名物のご馳走がいただけるのかもしれないが、こちらは安いビジネスホテルである。
夕食付きにしても、それほど期待はできない。
(スマイルホテル日本橋は地下に良さそうなレストランがあったが。)

今回は素泊まりにして、食事はコンビニで済ましてしまった。
いつもと変わらないぼっち飯だ。

事前に一人で入りやすくて美味しいお店を探しておくか、または自分で調理して持ち込むなど、何か工夫すればより楽しく時間が過ごせると思った。

スマイルホテル日本橋の泊まった部屋のキー

感想

ホテルのレビューをするつもりはないが、スマイルホテル日本橋は値段相応のホテルだった。
悪くはなかったが、次回は別のところに泊まると思う。

積読消化はそこそこ進んだ。二冊半ほどは読むことができた。
ブログの方はこの記事の下書きを行ったのみで、準備不足もありイマイチ進まなかった。
総合的にはいろいろと新しい発見もあったし、やって良かったと思っている。

持ち物を見直し、しっかりと準備したうえで、もう一度くらいはチャレンジしたい。
ぼっち合宿が私にとって有用なものであるかの判断は、それまで保留とする。

関連書籍

最後まで読んでくれてありがとう!よかったらシェアもお願いします(´・ω・`)