わたしがブログを書く理由は、社畜を続けるため。

わたしがブログを書く理由は、社畜を続けるため。

 

 

ブログを書く人は、なぜブログを書いているのでしょうか?
趣味で書いている人、アフィリエイトで利益を得るために書いている人、主義主張を訴えるために書いている人、人それぞれの理由があると思います。
おそらく何か1つの理由のために書いている人よりは、複数の理由が組み合わさっている人が多いのではないでしょうか。

 

わたしがブログを書くようになったのは、偶然ではありません。
今書くべきだという明確な理由を持って、書き始めました。
わたしがブログを書いている理由を、振り返ってみようと思います。

 

 

1.文章力を鍛えるため

 

わたしは他人と会話することが苦手です。
そのため直に話をすればよい場合でも、メールで済ましてしまうことがよくあります。

 

しかし、わたしは文章を書くのも、それほど得意ではありませんでした。
「これでは仕事に支障が出てしまう」
そう思い、文章力を鍛えるために考えた方法が、ブログを書くことでした。

 

昔は漢字に変換できるひらがなは全て漢字に変換して、遠めに見ると中国語のような文章を書いてしまうことがよくありました。
今はできる限り読みやすさを優先して、漢字が続くときはあえてひらがなのまま残すように心掛けています。
文章力が上がったかはわかりませんが、読みやすい文章を書く力は付きましたね。

 

2.収入を補うため

Money

 

わたしが勤めている会社は、業界内では給料が安いので有名です。
昇進すれば給与も上がるのですが、管理職に興味がないわたしは昇進することに抵抗があります。

 

ブログを書けば、少しでも足しになるかなと思いました。
月に1万円とか、5000円とかで良かったんです。
1万円の副収入があれば、家賃7万円の所に6万円で住めることになります。
そう考えると大きいと思いませんか?

 

最近はブログで毎月1万円以上の収入がありますから、目標は達成できています。

 

 

3.仕事のもの足りなさを補うため

 

ブログを書こうと思った当時は、仕事がとても暇でした。
毎日あたりまえのように定時退社で、仕事の内容も充実していませんでした。

 

内向的な人間であるわたしにとって、毎日定時で帰ってもやることはそれほどありません。
社会人になってから、テレビゲームを楽しいと思わなくなったというのもあります。

 

ブログというのは考えようと思えば、考えるべきことが数多くあります。
どんな商品(記事)を用意すればアクセスが集まるのか、どんな広告を貼れば利益があがるのか。

 

起業ごっこのようなところがあり、仕事がもの足りないわたしにはよい暇つぶしになりました。
成果が出なくても良いのです。
本業はサラリーマンなのですから。

 

最近は仕事が忙しくなってしまって、ブログの更新頻度が不定期かつ少なくなっています・・・。

 

 

4.まとめ

 

ブログを書いている人の中には、ブログで飯を食うことを目標にしている方もいるようです。
少なくともわたしはそうではありません。
わたしは今後もサラリーマンを続けます。
そのうえでブログを書くことが必要だと思ったので、ブログを書いています。

 

ブログは読むだけという方にも、ぜひ一度考えていただきたいです。
あなたがブログを書くメリットは、本当に何もありませんか?

 

 

関連書籍