古い缶にいっぱいに詰め込むのはもう止めよう!無駄な小銭を減らす習慣。

スポンサーリンク
古い缶にいっぱいに詰め込むのはもう止めよう!無駄な小銭を減らす習慣。

あなたの家には、小銭がいっぱいに詰まった入れ物はあるでしょうか?

最終的にそれをどう処分されるつもりでしょう。
いっぱいになるまで待って、銀行へ持って行くのでしょうか?

貯めて銀行へ持っていくのが苦痛でない方は、それでかまわないと思います。
でも、私は面倒くさいし、若干恥ずかしいんですよね。

2022年になって、ゆうちょ銀行では硬化の預け入れに手数料がかかるようになりました。
他の銀行もいつ追随するか、わかりません。

ゆうちょ銀行 硬貨での預け入れに手数料かかるように 枚数に応じて | NHK
【NHK】ゆうちょ銀行では、17日から硬貨で預け入れをする際などに枚数に応じて手数料がかかるようになりました。利用者からは「ほかの金融機関も手数料が必要だからしかたがない」という声や「手数料が必要になると使いにくくなります」と困惑する声もあがっています。

小銭はいまや嫌われ者なのです。
なので、できる限り普段から小銭を貯めないよう心がけています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.電子マネーを使おう

電子マネーやQRコード決済、使ってますか?
使えないお店もありますが、コンビニやスーパー、ドラッグストアならだいたいどこでも使えるのではないでしょうか。

電子マネーで支払えば、小銭が発生することはありません。
まずは電子マネーを持って、新たに発生する小銭の量を減らしましょう。

2.小銭専用の財布を持とう。

新たに小銭が発生しなくなったら、次に今ある小銭をどう減らすかを考えます。
缶などに貯めてる小銭の一部を、専用の小銭入れに詰めて持ち歩くようにしましょう。

そして、仕事の合間に銀行の前を通った時などにATMから全部預けるんです。
(ATMからの小銭での入金は、平日の昼間しかできません。)

発生してしまった小銭は、この方法で少量のうちに処分しましょう。

私はこの二つの方法を守ることで、缶に貯まっていた小銭が半分になりました。

缶に貯まっている小銭もあなたの財産の一部です。
なのにお金としての役割をまったく果たしていないだけでなく、場所を無駄にとる邪魔な存在になってしまっています。
無駄な小銭は減らして、貯蓄なり投資なりにまわしましょう!