あなたが毎日靴を磨くべき3つの理由。

スポンサーリンク

あなたが毎日靴を磨くべき3つの理由。

 

買ったばかりの革靴が、すぐにシワシワになってしまう。
でも他人の革靴をみると、それほどシワになってない・・・。
なんで?

 

わたしは、ずっと疑問に思っていました。
これは私の靴の手入れに、問題があったからでした。

 

今は毎日クロスで拭いて、シューキーパーで形を整えています。
1年履いた靴でもデコボコした大きなシワは、できなくなりました。
靴を磨けば、当然のことながら、靴がキレイになります。

 

しかしそれ以外にも靴を磨くと、思わぬ良いことがあるらしいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

靴を大切にすることは、人生の成功の第一歩。

ベストセラー「夢をかなえるゾウ」からの引用です。

 

「ええか?
自分が会社行く時も、営業で外回りする時も、自分がカラオケ行ってバカ騒ぎしてる時も、
靴はずっと気張って支えてくれとんのや。
そういう自分支えてくれてるもん大事にできんやつが成功するか、アホ!」

 

それが人でも物でも、自分を支えてくれている存在に感謝することが大事です。
まずは靴を磨くことから、成功への第一歩を踏み出しましょう!

 

人間はあしもとで判断されている

足元を見る“という言葉があります。
これは昔の時代に、宿屋が旅人の足元を見て疲れ具合を見抜き、 それによって宿泊代を判断していたことに由来するものです。

 

現代でも、足元で判断されることはあると思います。
あなたは初対面の人が、土のついた汚い革靴を履いていたら、どう思うでしょうか?
だらしない人、ふまじめな人だと、思うのではないでしょうか。

 

あなた自身も、他人から足元で判断されているかもしれません。
靴をきれいにして、良い第一印象を与えて、良い人間関係を築いていきましょう

 

靴代が節約できる

靴をキレイに磨いておくと、靴が長持ちしますから節約になります。
私はこの1年間2足でローテーションしてみましたが、まだ全然大丈夫です。
革靴は高いですから、寿命が1年だったものが2年に延びたら大きいですよね。

靴の磨き方は、ちゃんとした方法があります。
しかし、私は面倒くさいので、クロス(磨くための布)、クリーム、シューキーパーだけを使っています。

 

革靴は水分に非常に弱いです
雨の日でなくても木製のシューキーパーで、水分を取ってあげることが大切です。

 

木製シューキーパーは高いものが多いですが、私が使っているものは楽天で880円でした。
入門用にオススメです。

 

 

靴をキレイに磨くことは、人生の成功、好印象、靴代の節約につながります。
さあ今日から毎日靴を磨きましょう!

以上。

関連書籍