洗濯可、とても丈夫、コスパ良い。節約するためのネクタイの選び方

スポンサーリンク
洗濯可、とても丈夫、コスパ良い。節約するためのネクタイの選び方

ネクタイはなぜあんなに高いのでしょうか。

紳士服店で買えば、一本5000円~6000円は当たり前です。
何の機能性もない布の切れはしにしては、ちょっと高過ぎますよね。

わたしも、昔はブランド物の良いネクタイを使っていました。
スーツ着用の職場でしたし、格好良いネクタイを付けてみたかったのです。
しかし、とある事件をきっかけに高いネクタイはすべて処分しました。

今はシルク製のネクタイは、使っていません。
すべてポリエステル製に買い替えました。
ポリエステルのネクタイは、高機能で長所が数多くあるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.洗濯機で洗える

クールビズが終わり、「さあ明日からネクタイをして行こう」とクローゼットを開けました。
すべてのネクタイがカビてました。絶望です。

高いネクタイは、シルク(絹)で作られています。
なので、洗濯することができません。

軽度であればクリーニング屋でなんとかなることもあるようですが、大半の場合は処分することになります。
5000円~6000円もしたのに、捨てるしかありません。

2.丈夫で長持ち

シルク製のネクタイって、すぐにボロボロになります。
「すぐに痛んで糸がほつれて出てくるなあ」と思ったことないでしょうか。

ポリエステルのネクタイは凄く丈夫です。
かなり長期間使わないと、糸が出てくることはありません。

わたしがポリエステル製ネクタイを使い始めて数年経ちますが、痛んで捨てたことはまだ一度もありません

3.価格がとても安い

ネクタイの値段を一番左右するのは素材です。

まあなんと言っても、基本的にはただの布なので。

ポリエステルのネクタイは、5本セットで2000円台です。
シルク製ネクタイ1本の値段で、5本揃えられてお釣りがきます。
抜群のコスパですね。

すべて買い換えなくても、普段使い用に1セット買っておくだけでも家計の負担は減るのではないでしょうか。

4.まとめ

ポリエステルのネクタイは、楽天AMAZONで取り扱っています。
逆に紳士服店に置いてあるのは、見たことがありません。

シルク製ほどではありませんが、けっこう種類も豊富です。

以下はAMAZONから。青系ネクタイは、ポピュラーで使いやすいですよね。5本で2000円ちょっと。

こちらは赤系が多めのネクタイのセット。6本で2500円ほど。

シルクのネクタイは5本買えば、25000円程かかってしまいます。
ポリエステルなら3000円以内で購入できます。
しかも、シルクより丈夫長持ち。是非ご活用下さい。