【朝の準備短縮】玄関にあれば、社会人生活が100倍便利に!

スポンサーリンク
【朝の準備短縮】玄関にあれば、社会人生活が100倍便利に!

「電車の定期券がどこにあるか思い出せない!」

朝の時間のない時、いますぐ出ないと間に合わない時に限って、そういうことありません?

これは、物の置き場がはっきり決まっていないために起こることです。
「定期はかならずココに置く」
その小さなルールを守るだけで、必ず回避することができます。

でもその置き場をどこにすれば良いのか、迷う方もいると思います。
わたしの家ではウォールポケットを使っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.ウォールポケットはスゴく便利!

玄関付近にウォールポケットをぶら下げて、そこへ定期を入れています。
家を出る時にそこから定期を取って外出する、帰って来たら必ず定期をそこへしまう。
これなら定期がどこにあるかわからないということに、絶対になりません。

ウォールポケット自体はそれほど高いものではないので、AMAZONや近くのホームセンターで探してみて下さい。

玄関付近に引っ掛ける部分がないという方もいるかもしれません。
マグネットフックで玄関のドア自体にかける、ドアフックで玄関付近の部屋のドアにかける等がオススメです。

2.定期以外にもいろいろ入れられる!

定期以外にも、見つけられなくなってしまうものってありますよね。
私自身がウォールポケットに入れてみて「便利だな」と思ったものをご紹介します。

家の鍵

定期と同じくどこに置いたかわからなくなる時が多々あります(汗)

印鑑/シャチハタ

通販をよく利用する方はあると便利。サッと取り出してすぐに宅配業者さんに応対できます。

腕時計/アクセサリー

これも便利。平日は腕時計、休日はシンプルなブレスレットをして出かけるようにしています。

3.まとめ

玄関にウォールポケットをかけるようになってから、忘れものが激減しました。
朝、家を出る前に探しものをすることなんて皆無です。

今一番会社に行く時に忘れるものは、スラックスのベルトです。
これはウォールポケットに入れるわけにもいかないので困っています(笑)

どうすれば一番便利か検討して、またブログで報告しますね。