価格も性能もあきらめたくない!そんな方へオススメするノートパソコンの選び方。 | 貧乏貴族の優雅な生活

価格も性能もあきらめたくない!そんな方へオススメするノートパソコンの選び方。

最後まで読んでくれてありがとう!よかったらシェアもお願いします(´・ω・`)

BTOだから安い!理想のノートパソコンを破格で手に入れる方法。
あなたが今使っているパソコンは、本当にあなたにとって最適な一台でしょうか?
性能や価格、デザインを十分に比較して選んだ一台ですか。

まさか家電量販店で、店員に押し付けられて買ったりしてないですよね?
あなたはそのパソコンの、すべての機能を使いこなしているのでしょうか。

最新のCPUが積まれているのに、メールネットにしか利用していないとか。
容量の大きいハードディスクが積まれているのに、使ってなくてスカスカだとか。
せっかくOfficeが入ってても、ワードエクセル使ってますか?


もしあなたが「もっと安いパソコンで良かったのかも」と思っているのであれば、 次にパソコンを買い換える時は、あなたにとって最適な一台を選択すべきです。
そしてもし購入を考えているのがデスクトップパソコンではなく、ノートパソコンであるなら、 BTOパソコンを利用することをオススメします。

BTO = Build to Order とは受注生産のこと。
つまり、注文を受けてから組み立てを行う、オーダーメイドのパソコンのことです。

「むずかしそう・・・」
そう思った方は、こちらのリンクをご確認下さい。
はじめてのBTOパソコン - マウスコンピューター

基本になるパソコンを一台選んで、ハードディスクはもうちょっと大きくしたいとか、このソフトは付けて欲しいとか、1つずつ選択していくだけです。
あなたにも、できるのではないでしょうか?

 

BTOで購入するときのポイント

①基本モデルを選ぶ

②カスタマイズを行う

③発注する
・・・といった流れで購入することになります。

パーツ選びについては、パソコンを自作したことがある方なら楽勝でしょう。
そうじゃない方も、何をするパーツなのか検索しながらなら対応できると思います。

①基本モデルを選ぶ
基本モデルを選ぶための判断基準は、主にディスプレイの大きさになります。
購入先によってはCPUOSも基本モデルによって決まってしまうため、
そのあたりも決めたうえで選ぶのが良いと思います。

②カスタマイズを行う
メモリやメインドライブの容量の選択、購入先によってはメインドライブをSSDに交換することもできます。
Officeやウィルス対策などのソフトの選択もあります。
Officeの有無で5000円ぐらいしか変わらない場合もありますので、確認してみて下さい。

③発注する
購入先によっては代引きが使えなかったりするので、クレジットカードで買うと便利です。
DELLやLenovoで買った場合は、海外からの発送になりますので時間がかかります。
2週間ほど気長にお待ち下さい。

どこで買えるのか

ネット通販で、パソコンショップもしくはメーカーから直販で買えます。
わたしが知っている、購入できるサイトをピックアップしました。

ノートパソコン
パソコン工房
私も過去に購入を検討したことがあります。
即納モデルと表記されているもの以外は、すべてカスタマイズ可能なようです。
それぞれのパーツにわかりやすい説明がついていて、初心者も安心ですね。



ドスパラ
過去に購入を検討したことあり。
こちらも即納モデルと表記されているもの以外は、すべてカスタマイズ可能なもよう。
カスタマイズ画面がわかりやすくて良いです。

デル株式会社
DELL
半年ほど前に1台購入しました。
スマート・セレクションと記されているものが、即納モデルにあたるようです。
法人モデルも実は個人で買える裏技あり。


Lenovo
2年ほど前に1台購入しました。
基本的にすべてカスタマイズ可能なもよう。
種類が多く、基本となるモデルを選ぶのが大変なぐらいです。

家電量販店のパソコン売り場って混沌としてますよね。
スゴイいっぱい店員さんがいて、すぐに声をかけてきます。
あなたに無駄に高いパソコンを買わせるために、待ち構えているわけです。

そんな所に飛び込んでいく必要はありません。
次に買うパソコンは、あなたが1つ1つのパーツを選んだ、手作りDIYのパソコンにしてみませんか?

以上。


関連書籍

最後まで読んでくれてありがとう!よかったらシェアもお願いします(´・ω・`)