中古のauのiPhoneはゴミ。間違っても買ってはいけない。 | 貧乏貴族の優雅な生活

中古のauのiPhoneはゴミ。間違っても買ってはいけない。

最後まで読んでくれてありがとう!よかったらシェアもお願いします(´・ω・`)

中古のauのiPhoneはゴミ。間違っても買ってはいけない。

わたしはスマホについては、Andorid派です。でも前からiPhoneにも興味がありました。
最近、楽天市場で中古のiPhone5cが安かったので買ってみました。キャリアはau
これが大失敗の始まりでした。

別に不良品だったわけではないです。販売店には何の不備もありません。
原因は、強いていえば私の情報収集の不足です。

1.MVNOの格安SIMが使えない。

「iPhoneってSIMフリーなんでしょ」と勝手に思っていました。
最悪docomo系はダメでも、au系のmineoは使えるはずとも思っていました。

でもダメでした。auのiPhineはMVNOは一切使えないんです。
正確にいうと、iOSのバージョンが8以上だと、MVNOでのデータ通信ができません。

詳細は、au系MVNOのサイトからご確認ください。

各種端末における、auプラン(Aプラン)用mineo(マイネオ)SIMカードの動作確認結果を公開しています。お申込みにあたって、ぜひご覧ください。
UQコミュニケーションズ【公式サイト】動作確認端末一覧。au 4G LTEに対応した安心・信頼のUQmobile。あなたにピッタリくるスマホ。格安スマホ、格安SIMならUQmobile。

2.裏技にも挑戦してみた。

Embed from Getty Images

au系のMVNOが使えないなら、なんとかしてdocomo系のMVNOがつかえないか調べてみました。
使う方法を発見しましたよ!

SIMロック解除アダプタ

Amazonで買える「SIMロック解除アダプタ」を使えば、docomo系のSIMで通信ができるようになるとのこと。
以下のサイトを参考に挑戦してみました。

結果は・・・
やっぱりダメでした。圏外になってしまい通信できません。
この方法は100%うまくいくわけではないようです。
圏外病というやつなのかもしれませんが、docomoの端末を持っていないので復旧させることもできません。

何度も挑戦すれば可能性はまだあるのかもしれません。
また時間のある時に再挑戦してみようかと思います。
でも、この方法だと一度通信できるようになっても、電源を切ると再設定が必要になってしまうらしいです。
何かのきっかけで急に圏外になってしまうかもしれず、使えるようになっても不安が残りますね…。

ファクトリーアンロック

専門の業者へ連絡することで、iPhoneのSIMロックを解除してもらえるサービスです。
iPhoneを送付することなく、遠隔でSIMロック解除してもらえます。
便利ですね。

しかし、このサービスをおこなっている業者は国内には存在しません。
海外の業者とやりとりすることになります。少しハードルが高いですね。
また価格が24,000円からとなっており、わたしからすると完全に予算オーバーでした。

興味のある方は、以下をご確認ください。

誰もが夢見るiPhoneのSIMロック解除を実現する“ファクトリーアンロック”のサービスを実際に試してみた。

3.まとめ:必ずキャリアを確認する

iPhoneをSIMで運用するのは、あきらめました。
とりあえずWiFiでしばらく使うことにします。

今回購入したiPhone5cは、楽天市場で2万円ほどでした。
中古ですが、目立ったキズのない美品です。
いま調べなおしてみると、SIMフリーと明記されているiPhone5cは、安いものでも3万円以上します。
安いものには安い理由があるということですね。一つ勉強になりました。

中古のiPhoneの購入を検討している方、楽天やAMAZONで安いiPhoneを見つけたからといって、わたしみたいに飛びついてはいけません。
キャリアがどこのものかきちんと確認するようにお気をつけください。

関連商品