2回目の海外旅行はデモが起きている香港だった話

2回目の海外旅行はデモが起きている香港だった話

9/20~9/23の日程で香港へ行って来ました。
わたしはあまり海外旅行へ行くことはなく、今回でまだ2回目です。
なぜこんな治安の悪い時期に香港へ行ったかという話はまた別の機会に…。

ブログへ書くのが遅くなってしまい、香港の状況は私が行った時よりも更に悪くなっていますが
普通の日本人が現地で目撃したその時の香港の現状について、残しておきたいと思います。

香港、覆面禁止法制定で衝突激化 14歳の少年撃たれ重体
デモ参加者がマスクなどで顔を覆うことを禁じる「覆面禁止法」が制定された香港で4日、抗議活動が一段と激化し、警官隊との衝突で14歳の少年が撃たれ重体となった。

1.空港

香港国際空港についての第一印象は、
「思っていたよりは殺伐とした雰囲気ではない」ということでした。

ただデモが起きる前に比べると、かなり人が減っているようです。
到着した時はお昼時でしたが、空港内の飲食店は少し人が並んでいる程度の混み具合でした。

香港空港の到着ロビーの外
到着ロビーを出てすぐの場所。昼時にしては人が少ない?

しかし、日本へ帰る時はまた違った雰囲気でした。
前日に空港でデモがあったため、入り口に検問が設けられており
パスポートを見せないと中へ入れない状態でした。

空港内へ入った後は至って普通。
日常と非日常が交互にやってくるような印象でしたね。

2.電車/バス

エラー|NHK NEWS WEB

地下鉄(MTR)での事件が気にかかったので、バスでいけるところにはバスで移動しました。

香港の2階建てバス

香港のバスは、二階建てバスがポピュラーです。
ただめっちゃ揺れます(汗)

降りる時は日本のバスと同じくボタンを押すのですが、それほど長い時間は停車してくれません。
目的の停留所が近づいて来たら、バスが止まる前に早めに移動する必要があります。
手すりを交互に持ち替えながら慎重に移動。
かなり気をつけないと怪我をしそうです。

香港のバスの次の停留所
3つ先の停留所まで前に表示される

香港人に聞いてみたところ、香港では時間を大切にする意識が強いためこうなっているとのことでした。

MTR

バスでは行きづらいところにはビビリながらも地下鉄で移動。
こちらも乗ってみるとけっこう普通でした。
楽しそうに話している人もいるし家族連れもいます。
香港の人々の生活感を感じました。

香港の駅のホーム
言葉は違うけど、日本の電車のホームと大きな違いはない

3.観光地

香港人曰く、香港の観光地がこんなに空いてるのは見たことがないとのこと。
確かに人が少ない、そしてアジア系の人が特に少ない印象を受けました。

例えば、スターフェリーに乗った時は、私達以外はすべて欧米系の方でした。

スターフェリーから見た香港の夜景
香港の夜景

リゾート地「赤柱(スタンレー)」にも行きました。
こちらでも欧米系の方が多かったです。
もともとイギリス系の方が多い地域というのもあるようですが。

赤柱スタンレー
ヨーロピアンな雰囲気

4.デモ

宿泊したホテルの近くにLucky Plazaという大きなショッピングセンターがありました。
有名ブランド店もたくさん入っていて、ここは日本だと言われても違和感がないくらいです。

電車の駅もここにあるので買い物をしたり、食事をしたりで何度か訪れたのですが
ここで偶然デモに出くわしました。

デモといっても黒服と警官が争うようなものではなく、もっと平和的なものです。

吹き抜けエリアの各階に人々が並んでいて、スマホのライトを振りながら何かフレーズを唱和していました。

Lucky Plazaのデモ

途中でプラザ全体に響き渡る大きな唱和も聞こえましたが、特に恐怖は感じませんでした。
彼らの声に暴力的な要素は感じなかったからです。
似てるものをあげるならば、サッカー日本代表を応援するサポーターの声に似ていました。
まるで声援のような轟でした。

デモの人々の中にいかにもな黒ずくめを発見。
ちょっと不謹慎ですが、彼に会えたのはけっこう嬉しい出来事でしたね。

平和的なデモの中の黒ずくめ
人々の中に普通に立っている

怪しくも見えますが、サバゲー出身からデモに参加してる人じゃないかなと予測。

香港デモは「オタク戦争」? 最前線のガチ勢“覆面部隊”の意外な正体とは | 文春オンライン
香港のデモ活動はまったく収束する気配を見せない。平和的な抗議運動も続いているが、いっぽうで多くのデモの前線では警官隊とデモ隊の双方による暴力的な行為がエスカレートしている。私自身も9月6日夜、デモ隊の…

万が一警察が介入してきた時に、脱出ルートを確保したりする人なのかなと思いました。
完全に個人的な妄想ですが。

デモを遠巻きに見物する人や、避けて素通りして行く人もいます。
ただ、素通りして行く人も、一緒になってフレーズを声に出している人がいました。
積極的にデモに参加するわけではないけれど、支持はしているということでしょうか。
私が見たのは若い女性でした。
若い人達のデモの支持率はかなり高いんだろうなと推測できます。

500HKD
500香港ドル紙幣。日本円だと7000円ぐらい。

今回の香港旅行、とても良い経験になりました。
観光名所はどこも楽しかったし、何よりもデモを目の当たりにして国際問題を肌で感じることができた気がします。

このブログを書いている現時点で、香港の状況はこの時よりも更に過酷になってしまいました。
これからも香港の魅力が失われず、また犠牲になる人の数が極力少なくこの問題が解決することを願っています。

香港加油!!

関連商品

旅行記
この記事への評価をお願いします!
応援してくれる方は是非フォローをお願いします。
貧乏貴族の優雅な生活