勉強したくない社会人へ。資格を取得しなくていい3つの理由。 | 貧乏貴族の優雅な生活

勉強したくない社会人へ。資格を取得しなくていい3つの理由。

最後まで読んでくれてありがとう!よかったらシェアもお願いします(´・ω・`)

2302027163_675bfed1a6_b

わたしの会社では、最近になって資格を取ることに力を入れ始めました。
勉強会をやり、そのおかげで資格を取得する人もけっこう増えています。
「何か資格を取得しないの?」と、わたしも頻繁に聞かれます。

「取得しません!」とは言えないのですが、今のわたしは資格を取得すべき時ではないのです。
資格というものは、やみくもに取れば取るほど良いというものではありません。
何か目的があって取得してこそ意味をなすものなんです。

資格を取らなくてもよい理由について、メモしておこうと思います。

photo by MC Quinn

1.もうすでに持っている

Be Mine

あなたが資格を1つも持っていないのだとしたら、資格を取得する意味はおおいにあると思います。

資格が何もないとやる気がない人間だと思われてしまうかもしれません。
また、あなたが仕事をやるうえで必要最低限の知識を持っているのかどうか、上司や顧客は不安に思うでしょう。

しかし、1つ基本的な資格を持っているのであれば、次を急ぐ必要はありません。
自分にとって必要なタイミングで、次の資格を取得すればよいのではないでしょうか。

2.目立ちたくない

Red one

会社や上司に訴えたいことがあるのであれば、難易度の高い資格の取得は1つの手段です。新しい仕事をやってみたい、異動したい、前例のないことに挑戦したい。
あなたが本気であることを、アピールすることができます。

でも、あなたが今忙しいのであれば、それどころではありません。
目の前のことで手一杯なのに、新規事業を任されても困りますよね。

目立つための難しい資格の取得は、チャンスが来るまで置いておきましょう。

3.進路がちがう

Rail Fork

あなたが特定の分野でスペシャリストになりたいのであれば、その分野の資格はたくさん取得しておくべきです。
少なくとも社内でトップにならなければ、あなたはスペシャリストだとは認められないでしょう。

しかし、当然あなたがその分野に興味がないのであれば、資格を取得する必要はありません。もし間違って取得してしまったら、あなたは望まない分野でスペシャリストとして扱われてしまうかもしれませんね。

資格を取得するのは、あなたが勝負したい分野が決まってからで良いと思います。

4.まとめ

ここまでご覧になったあなたは、すでに気付いているかもしれませんが、以上の3つの理由は資格を取得すべき理由の裏返しです。
資格を1つも持っていない方、アピールしたいことがある方、スペシャリストになりたい方は資格を取得すべきです。

資格を取ることは大切なことです。しかし、目的が必要なのです。
資格はたくさん持っているけど、あまり仕事はできない人、見たことあるのではないでしょうか?
目的なく資格を取得すると、あなたもそうなってしまいます。

自分のキャリアプランをしっかり見つめなおした上で、適切な資格適切なタイミングで取得することが大切です。

以上。

関連書籍


最後まで読んでくれてありがとう!よかったらシェアもお願いします(´・ω・`)