これだけ難解だと考えるだけムダ。インターネット回線はざっくり選ぼう! | 貧乏貴族の優雅な生活

これだけ難解だと考えるだけムダ。インターネット回線はざっくり選ぼう!

最後まで読んでくれてありがとう!よかったらシェアもお願いします(´・ω・`)

これだけ難解だと考えるだけムダ。インターネット回線はざっくり選ぼう!

わたしの家のインターネット回線は、NTT東日本のフレッツ光です。
プロバイダはocnを利用しています。
価格はちょっと高いかなと思うこともありますが、速度は十分速いし、トラブルもないので満足しています。

最近乗り換えると安くなると勧誘を受けました。
「本当かよ…」と思いましたが、携帯電話とかは定期的に乗り換えたほうが安いって聞きますよね。
乗り換えたいわけではないのですが、どれくらい安くなるのか気にはなります。
調べるだけ調べてみました。

しかし、調べてはみたのですが…今よりいくらぐらい安くなるのか、どの業者にどんな特徴があるのか、さっぱりわかりませんでした。
最近は同じ光回線の中でも、選べる種類がびっくりするぐらい増えているんです!

1.どこがお得なのかは超難解

少し前まではフレッツ光auひかりが主流でした。
どちらかを選んで、その後プロバイダを選ぶという申込手順でしたね。
それに加えてJ-COMなど他の選択肢も一応あるといったかんじでした。

しかし最近、光コラボレーションというフレッツ回線の転用サービスがはじまり、インターネット接続サービスの名前が爆発的に増えました。

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • OCN光
  • So-net光
  • ビッグローブ光

その他多数

これによって選択肢が増え、消費者からするとネット回線の価格を安く抑えるチャンスが生まれました。
しかしその反面、どこが自分にとって本当にお得なのかが非常にわかりづらくなってしまったのです。

さらに料金体系もわかりづらさに拍車をかけています。
1年目と2年目で料金が違ったり、利用料金は高いのに大きなキャッシュバックがあったりして、比較するのが難しいです。
どこが安いのかさっぱりわかりません。
携帯電話もそうですが、料金体系は是非わかりやすいものに改定してもらいたいですね。

2.ざっくり判断するポイント

「あー、もうなんかよくわからん」という方は、私と同じフレッツ光にしましょう。
それで一番安いプロバイダを選べば、少なくとも大きく損をすることはないです。
NTTだと何かと安心というのもありますし。

【フレッツ光】工事費割引!最大82,000円キャッシュバック

「よくわからないけどなんとか価格は抑えたい!」という方は、抱き合わせを確認しましょう。
光コラボレーションがお得になるのは、ほとんどの場合抱き合わせがポイントです。

例えばソフトバンクのスマホを使っている方は、ソフトバンク光を利用すると毎月500~2000円の割引を受けることができます。
auは前からauスマートバリューによる割引がありますよね。
他にもケーブルテレビでJ-COMを利用されている方は、インターネットもJ-COMでまとめた方がお得ですよ。
(こちらは光コラボではありませんが。)

【KDDIのauひかり】フレッツ光よりも月額1,260円おトク!

3.比較サイトを利用する

それでもどこが良いかよくわからない時は、比較サイトを利用しましょう。
数多くの業者の中からどこが一番お得なのか検索できます。

比較サイトで調べたところによると、
私の場合は今使っているフレッツ光をSo-net光に転用するのがオススメみたいです。
でもそれには、転用承諾番号をNTTからもらわないといけないとのこと。
めんどくさそう…。

4.まとめ

こんなに数多くのインターネット回線業者から、自力で一番お得なサービスを探せますか?
正直わたしは見てるだけで頭が痛くなります。
ご自身の携帯のキャリアに合わせて選ぶか、比較サイトを頼ることを私はオススメします。

関連サービス

ご自宅が戸建の場合は、NUROもご検討下さい。
フレッツ光と価格は同じくらいで、速度は2倍らしいです。

最大60,000円キャッシュバック!【nuro光】

最後まで読んでくれてありがとう!よかったらシェアもお願いします(´・ω・`)