東京で阪神タイガースの中継を楽しむ3つの方法。

スポンサーリンク
東京で阪神タイガースの中継を楽しむ3つの方法。
photo by benichidori

わたしは阪神タイガースファンです。
実家に住んでいた時は、プレイボールからゲームセットまでサンテレビで1試合も欠かさずに見ていました。

社会人になって上京してからは、ほとんど試合が見れなくなってしまいました。
東京の地上波で見れるのは、阪神が巨人/ヤクルト/横浜と対戦する時だけ。それも毎試合ではありません。たまにテレビでやってるといったかんじです。
他には住んでいる地域によっては、交流戦での西武やロッテとの対戦がローカル放送で見れる時があります。
オールスターは見れます。そして、日本シリーズは見れますが、クライマックスシリーズは全国放送ではないので見れないです。

ケーブルテレビや衛星放送を利用すれば、見れる試合はもっと多くなります。
でも高いです。1000~2000円という話では済みません。

しかし、朗報があります!
2016年からPCで試合が見れるサービスが始まりました。
値段も月額数百円です。

この機会に関東で阪神タイガースを楽しむにはどんな方法があるのか、あらためて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.インターネットラジオ

インターネットラジオサービスの「radiko」を利用する方法です。

そのままでは関東のラジオしか聞くことができないのですが、月額350円の「プレミアム会員」になると関西のラジオも聞けるようになります。
わたしはこれを利用して、ABCラジオの野球中継を聞いています。

映像がないのは残念ですが、月額385円と安いのが魅力的です。
社会人になると、じっくり座って観戦する時間がなかなか無い、時間がもったいないという方も多いのではないでしょうか。
何かやりながら阪神戦を楽しめるので、ラジオはなかなか便利です。

ABCラジオだと解説者が豪華なのがみどころですね。

もはや選手の名前がなかなか出てこない吉田義男さん。
世界の盗塁王福本豊さん。
桧山や関本といったおなじみのタイガースOBの時も嬉しいです。

abc1008.com | ABCフレッシュアップベースボール | 解説者紹介

radikoはPCでもスマホアプリでも利用可能です。
価格:月額385円/税込

radiko(ラジコ) | インターネット・スマホアプリで聴けるラジオ

2.インターネット動画

ⅰ.虎テレ

阪神タイガースの公式動画配信サービス「虎テレ」を利用する方法です。
全てのホームゲームについてリアルタイムで視聴できます。ビジターゲームは巨人戦のみ。

以前からあるサービスですが、2015年まではスマホ/タブレットからしか利用できませんでした。
2016年からPCでも利用できるようになり、使いやすくなりました。

利用には月額660円が必要です。
でも映像で見れて660円なら全然安いですよね。

実況/解説が聞きなれない方なので、そこがイマイチかも。

前述のとおり、PCでもスマホでも利用可能。(テレビはかなり特殊な方法を使わないと無理だと思います。)
価格:月額660円/税込

虎テレ

ⅱ.DAZN

スポーツ専門動画配信サービスDAZNです。

阪神のホームゲームはもちろん、ビジターゲームも広島戦以外は見れます。

解説はホームゲームだと湯舟さん、岩田さん、狩野さん、野口さんとかが多いです。
(ABCの解説陣と一部重なっていますが、どういう契約なのかは不明です。)
個人的にはテレビで見ていた親近感のある方々なので、あまり違和感なく視聴できています。

虎テレに比べて、ビジターゲームもいくつか見れるようになるのですが
値段は何倍も上がるのでなかなかコスパが悪いです。

ただ、選手や監督の独占インタビューや対談など、DAZNでしか見れない独自のコンテンツもあります。

DAZNのオリジナルドキュメンタリー『虎の素顔』がリニューアルして配信開始! | BASEBALL KING
DAZNはプロ野球のオリジナルドキュメンタリーシリーズ『虎の素顔』のリニューアル配信を20日から開始した。  以下、リリースの通り。 ◆ 初回は佐藤輝明が登場 昨シーズンのオフ、阪神タイガースファンへ

Jリーグや海外サッカー、メジャーリーグも見れるようになるので
それらを少しでも見るのであれば、DAZNはかなりオススメです。

価格:
通常月間プラン   3000円
年間プラン(月々払)2600円
(※2022年2月22日の値上げ後の価格)

【DAZN】ライブ中継からオリジナル番組まで見放題

テレビにインターネット配信を見られる機能が付いていれば、DAZNの映像をテレビで見ることも可能です。
それ以外のテレビでもAmazonのFire TV Stickを使えば試合をテレビで見れます。

3.衛星放送

CS放送をスカパーやケーブルテレビで利用する方法です。
昔はアンテナも必要で高かったのですが、今はテレビ設備がケーブルタイプだとアンテナも不要だったりして比較的安いです。

ホームゲームを中心に阪神戦を放送してくれる、スカイAのみを利用するのであれば、
スカパー基本使用料429円+月額1,100円です。

スカイAだけでは年間60試合ほどしか見れません。
すべての試合を漏れなくみたい場合は「スカパープロ野球セット」に入るのが良いです。
スカパー基本使用料429円+月額4,054円になります。

ややお高いですが、広島のホームゲームも含めて全試合見たい場合はこれが一番安い方法だと思います。

視聴はテレビかスマホ(アプリ)になります。
価格:月額1,529円~
(別途設備費用がかかる可能性あり)

スカパー!

4.まとめ

以上が東京で阪神タイガース戦を楽しむ主な方法です。

個人的なオススメは、radikoですね。
並行して何かができるので、ラジオって便利です。
安いのでぜひお試し感覚で使って見て下さい。

映像が見たい場合は、懐事情が許せばDAZNでしょう。
一番カンタンに数多くの試合を見ることができます。
ファンからすればドキュメンタリー「虎の素顔」も見逃せません。

どれが一番良いかは生活スタイルや収入によって違ってくると思います。
ぜひ自分に合った阪神タイガースの応援方法を、見つけてみて下さい!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
フォロー
貧乏貴族の優雅な生活