SteamのXCOM2が起動しない時の対処法。2k launcher表示のみで止まる場合。

SteamのXCOM2が起動しない時の対処法。2k launcher表示のみで止まる場合。

SteamでXCOM2を購入したところ、普通の方法で起動できずだいぶ困りました。
なんとか起動できるようになったので、解決方法を残します。

1.発生した事象

Steamから普通に起動しようとすると、メーカーのロゴのような物が表示され何か更新しているようなのですが、そのままゲームが起動することなくロゴが閉じてしまいます。

2k launcher

ここから先へ進めないようであれば、私と同じ症状です。
(上記は”2k launcher”と呼ばれる画面らしい。)

2.この事象の解決法

いろいろ試しましたが
「Steamから実行 ⇒ 2k launcherが起動」
という流れからは、XCOM2を起動することは最後までできませんでした。

インストールフォルダから直接起動することにします。

ⅰ.XCOM2のexeファイルを探す

XCOM2を直接起動するためのexeがあるはずなので探しましょう。
(厳密にはXCOM2のランチャーを起動するためのexe。これを経由しないとMODを使うことができない。)
私の場合であれば下記のパスにありました。

ModLauncherWPF.exeがあるフォルダ
E:\SteamLibrary\steamapps\common\XCOM 2\XCom2-WarOfTheChosen\Binaries\Win64\Launcher\
ModLauncherWPF.exe

普通はCドライブにある方が多いかと思います。

こちらから起動することができるのですが、そのまま起動するとなぜかデバッグモードで起動され、よくわからないメニューがいろいろ出てきます。
(これはこれでよく見ると楽しいですが。)

※追記
最近のアップデートで私の環境ではパスが変わりました。
上記のパスにない場合は下記を確認してみて下さい。

E:\SteamLibrary\steamapps\common\XCOM 2\Binaries\Win64\Launcher\
ModLauncherWPF.exe

ⅱ.デバッグモードでの起動を回避

デバッグモードでの起動を回避するために、ModLauncherWPF.exeを見つけたら、デスクトップにそのショートカットを作成しましょう。

ショートカット作成手順の一例

①ModLauncherWPF.exeの上で右クリック。メニューから「コピー」を選択。

ModLauncherWPF.exeをコピー

②デスクトップの何もない所で右クリック。メニューから「ショートカットの貼り付け」を選択。

ショートカットの貼り付け

ショートカットが作成できたら、右クリック⇒プロパティで開きましょう。
リンク先を編集して元々のパスに起動オプション「-noRedScreens -review」を追加してあげます。
(作業フォルダの部分は何もしないで大丈夫です。)

私の場合であれば以下のようにしました。

"E:\SteamLibrary\steamapps\common\XCOM 2\XCom2-WarOfTheChosen\Binaries\Win64\Launcher\ModLauncherWPF.exe" -noRedScreens -review
ModLauncherWPF.exeのショートカットへ起動オプションの指定

このショートカットから起動することで、デバッグモードでの起動を回避することができます。

MODも使用できますし、これで不自由なくXCOM2を楽しむことができるはずです。

関連アイテム

こちら安くて使いやすいです。Steamの各ゲームやXCOM2でも使用可能。

雑記
この記事への評価をお願いします!
応援してくれる方は是非フォローをお願いします。
貧乏貴族の優雅な生活