残業100時間超えから生還するために必要なこと。-貧乏貴族のつぶやきニュース(2015/07版)- | 貧乏貴族の優雅な生活

残業100時間超えから生還するために必要なこと。-貧乏貴族のつぶやきニュース(2015/07版)-

最後まで読んでくれてありがとう!よかったらシェアもお願いします(´・ω・`)

残業100時間超えから生還するために必要なこと。

仕事が忙しくて、なかなかブログを更新する時間がとれないでいます。
こんなに更新間隔が空くのは久しぶりです。ひょっとしたら初めてかも。

まだ新人だった時に配属されたプロジェクトがずいぶんと忙しかったのですが、最近は世間の目も厳しいし、もうそこまで忙しくなることはないだろうと思っていました。
でも今回はスゴイです。
土日もなかなか休めないようなかんじ。会社に泊まる日もあります。

忙しくなる前にとあるブログ記事を読みました。

読んだ時はそれほどピンと来なかったのですが、実際に自分が忙しくなってみると的確なことが書いてあるなと思います。
「3.水分を取ってストレッチ。」は大事です。
意識して水分を取るか否かで、疲れのかんじ具合もだいぶ変わってくる気がします。

あとは「7.ポジティブワードしか口にしない。」が大事だと思います。
人間疲れてくると思った以上に、ネガティブなワードしか口にしなくなります。

「まだできる」「まだ大丈夫」冗談でもそう言ってみることが大切です。
「もうダメだ」とか言ってはいけません。気持ちはわかりますが、それで状況がよくなったりはしませんからね。

IT業界はブラックといいますが、それでも1年365日ずっと忙しいということはないと思います。
忙しいのはリリース時の前後1ヶ月などです。
体を壊さないように気をつけて、なんとか乗り切りたいですね。

さて遅くなりましたが、私と同じハードワーカーのあなたへ役立ちそうな、7月のニュースをピックアップします。

1.ハードワーカーの休日の過ごし方

100時間も残業するような状況だと、休みの日が楽しめなくなります。
疲れ果てて寝てしまいますからね。
また忙しい時期が過ぎてからの休みも、「あれっ、この時間は何をすればいいんだろう?」と本当にで思うようになります。
職業病ですね。

2.スーパープログラマーは必要ない

IT業界にもいろいろありますので一概には言えませんが、少なくともSIerは高レベルの技術者を必要としていません。
SIerは最先端ではない陳腐化した技術を使用して、顧客の要求を満たすシステムを開発することが仕事だからです。
必要なのは、平均的な能力をもったプログラマー(SEも含む)と、マネージメント能力に優れた人材です。

技術で勝負したい方、技術を評価して欲しい方は、SIerは避けた方が無難だと思います。
(これは全体的な傾向の話で、もちろんその中には例外もあります。)

#21 :: 01/21/10 :: I program in my sleep.

photo by Rachel Johnson

3.スゴイ説得力!全然疲れない靴。

ABCマートの長時間労働のニュースが報道されると同時に、ABCマートでオススメの死ぬほど働いても疲れない靴が紹介されましたね。
ブラックジョークなのかもしれませんが、スゴイ説得力です。

オススメ度1位として紹介されている「アディダス クライマクール」ですが、私も買ってみました。
これは超いいです。確かに歩いてもなかなか疲れない。
最近は休日出勤はこれで出かけます。
倉庫で働いている方や配送業の方など、仕事で歩く機会が多い方には非常にオススメですね!

4.感動的な負け試合

「試合が壊れちゃったな」とそう思いました。「テレビ消そうかな」とも思いました。
でもその後が本当に面白かった

絶望しかない状況の中で、打てる手はすべて打って何とか状況を変えようとする姿に、胸を打たれました。
サッカー以外の競技も含めて、こんな気持ちになる負け試合は初めてでした
序盤でもうダメだと思ってテレビを消したあなた、損してますよ!

5.おじいちゃんはカエルになりたいの?

子供たち書いたの短冊ですね。
「おじいちゃんがカエルになりますように」と書かれているのですが、この子のおじいちゃんはカエルになりたいのでしょうか。
子供の発想っておもしろい&よくわかりません。

6.まとめ

IT業界は激務とかブラックとかよく言われますが、忙しい時期はそんなに長くないはずです。
(何ヶ月も残業時間が100時間を越える方、残業代が出ない方は早く転職しましょう。)
体調を崩さないように工夫して、なんとか苦しい時期を乗り越えたいですね。

私の忙しい時期はまだもうちょっと続きそうですが…。

関連書籍


最後まで読んでくれてありがとう!よかったらシェアもお願いします(´・ω・`)