次に地球から絶滅するもの。それは町の本屋さん? | 貧乏貴族の優雅な生活

次に地球から絶滅するもの。それは町の本屋さん?

最後まで読んでくれてありがとう!よかったらシェアもお願いします(´・ω・`)

次に地球から絶滅するもの。それは町の本屋さん?

1 名前: アンクルホールド(岡山県):2013/10/23(水) 20:24:42.86 ID:PzpMf2gv0消える書店:ネットに負け相次ぎ閉店 地域中核店も出版不況がいわれる中、書店の廃業・閉店の波が街の小規模書店だけでなく、地域の中核書店にも押し寄せている。先月末には、海事書などで有

こんにちわ。
Amazonのせいで、書店で本が売れなくなったという記事です。

なんの工夫もせずにただ「買ってください」では、ちょっと苦しいですよね。
(それに50代以上の方がそれほどネットで本を買っているとは思えないです。 何か別の要因もあるのでは・・・。)

でも、わたしは時間を持て余したときは、必ず書店へ行きます。
町の書店には、ネット書店からは得られないメリットがいっぱいです。

立ち読みで脳内会議をしよう!

私は悩みごとがあるときは、積極的に書店へ行きます。

本に書いてある意見を参考に、考え事をするためです。
脳内で、自分に近い意見、異なった意見が飛び交って、自分の中で会議を行います。

緊張せずにプレゼンを行うにはどうすればよいかで、
悩んでいましたが、無事解決しました!

「おすすめ」ではない本に出会える!

ネット書店だと、おすすめの本が表示されますよね。

あなたの過去の購入履歴、閲覧履歴から、
同じような本を探して表示しているわけです。
でも、そんなに同じような本ばかり読む必要ありますか?

私は書店では経済や投資の本ばかり読んでいますが、 最近手に取った一人暮らしのインテリアに関する本から、感銘を受けました。
同じような本をばかり読んでいたら、考え方の狭い人間になってしまいます。
いろいろな本を手に取ってみましょう!

すぐに手に入る!

当日配送、当日到着だとしても、多少の待ち時間はあります。
しかし、書店へ行けば、その瞬間に本が手に入ります。
ネット書店にはない大きな魅力です。

さて以上がメリットですが、でもデメリットもあります。
欲しい本があって書店へ行って、その本が無かったらガッカリしますよね。
具体的に欲しい本が決まっているときは、ネット書店で購入する。
そうでない場合は書店で実際に手に取って、本を探すのが良いのではないでしょうか。

以上。


関連書籍


最後まで読んでくれてありがとう!よかったらシェアもお願いします(´・ω・`)