スマートEX登場!新幹線ネット予約はやっと便利になった。

スマートEX登場!新幹線ネット予約はやっと便利になった。

 

SuicaやPASMOで新幹線に乗れるスマートEX、今回初めて利用してみました。
新幹線のネット予約って今まで不便なところがいっぱいあったのですが、それが解消されています。
正直なところ、ちょびっと感動しました。

 

スマートEX スマホで新幹線をもっと自由に!
東海道・山陽新幹線(東京~博多)の新しいネット予約&チケットレスサービス「スマートEX」は簡単な登録操作ですぐに利用できる年会費無料のサービスです。

 

新幹線によく乗る方からしたら、画期的なサービスだと思います。

 

1.スマートEXはどこがスゴいか

今まで何が不便だったか

年会費のかからない新幹線予約サービスは、
今まではえきねっとしかありませんでした。

 

えきねっとはJR東日本のサービスのため、
予約した切符は必ずJR東日本のエリアで受け取る必要があります。

東京から新大阪へ行く場合、
東京駅で帰りの切符も受け取ってから行かなければならないということです。

新大阪では、えきねっとで申し込んだ切符は受け取れないからです。
えきねっとはココが不便でした。

 

スマートEXはここが便利!

スマートEXはかんたんに言うと、SuicaやPASMOのタッチで新幹線に乗れるサービスです。
予約はスマホかパソコンから行うことができます。
タッチでGoと混同しないようにご注意下さい。※新幹線自由席にチケットを買わずにのれるサービス。)

 

スマートEX

 

予約しておけば、事前登録したPASMOをタッチするだけで新幹線に乗ることができます。
事前登録は必要ですが、年会費はかかりません。

 

このサービスのおかげで、事前に東京駅で帰りの切符まで受け取って置く必要がなくなりました。
帰りの新幹線は、実家でゴロゴロしながらスマホから予約することができます。

 

また、スマートEXは複数席を予約した場合、PASMOのタッチではなく切符を受け取る必要がありますが、それも新大阪駅で受け取ることができます。
これはスマートEXがJR東日本のサービスではなく、JR東海/JR西日本のサービスであるためです。

 

2.いろいろ工夫されていて欠点がない!

 

「切符がないとなると座席番号を忘れそうで不安…」
という方がいるかもしれませんが大丈夫です!!

座席番号は予約時にメールで通知されますし、改札通過時に切符の代わりの”EXご利用表”というものが発券されます。

EXご利用表

これがあれば座席がわからなくなることはないですよね。
よく考えられてると思います。

 

EXご利用表の裏

 

3.まとめ:新幹線のネット予約がすごく便利になった

 

帰りの切符まで事前に受け取っておくという行為は、私にはけっこう大変でした。

乗車当日に切符を受け取ろうとすると長蛇の列ということもあったため、
前日に用もないのに東京駅まで行って切符を受け取っていました。

スマートEXのおかげでそんなことはもう二度とないでしょう。

 

タッチするだけなのも地味に嬉しいです。
新幹線に乗る時は、荷物とお土産で手が塞がってしまっている時が多いですからね。

 

この便利、今すぐはじめてみませんか。

 

事前登録は本当に簡単です。
新幹線によく乗る方は、ぜひ一度利用して見てください!
「この便利、今すぐはじめてみませんか。」