【セコロジー】クレジットカードで払うと、実は損なもの

スポンサーリンク
【セコロジー】クレジットカードで払うと、実は損なもの

当ブログのテーマは「貧乏くさく見えないような節約をして、優雅に暮らそう」 というものです。
でも、今日のはちょっと貧乏くさいかもしれません。

クレジットカード、利用しているでしょうか。
クレジットカードがあると支払いがとっても便利、ネット通販だとなおさらですね。

さらに最近はどのカードを使ってもポイントが付きますから、 「どのクレジットカードを使えばお得か」みたいなサイトや雑誌がたくさんあります。

でも、実はクレジットカードで払うと損なものがあることはご存知でしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.口座振替だと割引がある

東京都水道局では、水道・下水道料金を口座振替で払うと月50円が割引されます。
カードで支払うと、このサービスは受けられません。

例えば、私が楽天カード(愛用)を利用して、月2000円の水道代を払うとします。
水道代:2000円 - 楽天カードポイント還元1%:20円分 = 1980円
口座振替だと、
水道代:2000円 - 口座振替割引:50円 = 1950円

口座振替の方が30円ほどお得です。

この考え方でいくと、水道代が月5000円未満の方は
カードよりも、口座振替で払った方がお得ということになります。

(一人暮らしの方の水道代は、二ヶ月で5000円強ぐらいかと思います。)

2.水道だけじゃない

実は口座振替による割引は、東京ガス、東京電力もやっています。
ガス代、電気代は高いので、カード払いの方がお得になることが多いです。

一人暮らしで水道代に月5000円使ってる方はなかなかいないので、水道代をピックアップしました。

何でもカードで払って、ポイントが貯まって喜んでいる方もいるかもしれません。
でも実はちょっぴり損かも、月の料金を今一度確認してみて下さい。

東京都水道局 水道料金・下水道料金のお支払い方法 |口座振替によるお支払い